前へ
次へ

着物買取は専門業者に相談しよう

留袖や訪問着、大島紬などの着物を持っている人が多いですが、自宅の収納スペースには限りがあったり、若い頃に比べると着用する頻度が少なくなった人も数多く存在します。
不要になった着物を処分したい場合は、専門業者に電話で予約を入れておくと、希望の日時に訪問をしてくれます。
出張買取に対応をしているお店を選ぶと、査定をしたい着物の数が多い場合は大変便利です。
比較的新しい商品や新品の商品は、高値が付く可能性がありますし、多少の傷や汚れがある場合でも値段が付くこともあります。
正絹などの高品質な素材を使用した商品や、希少性の高い商品は値段が上がることが多いので、自宅で眠らせておくのはもったいないです。
祖父母や両親から譲り受けた着物を持っている人が多いですが、サイズが合わないので手放したいケースもあります。
保存の状態が良い商品は値段が付くことが多いので、まずは査定を依頼して下さい。
不要な着物を処分すると部屋をすっきりと片付けられます。

着物の買取は着物に精通している業者でないと後悔する

着物といっても、種類は多く訪問着や付け下げ、色留袖などがあります。
その他にも良く知られているのが、加賀友禅や京友禅などもありとても複雑です。
このように着物に関して知識が必要なので、着物の鑑定はとても難しいものです。
買取を依頼する着物を購入した人は、購入金額からその価値はおおよそ分かりますが、母や祖母から受け継いだ着物はわかりません。
着物を買取依頼する場合は、着物に精通している鑑定士が在籍している店であることです。
そうでないと正しい査定を受けられませんので、着物を専門に扱っている買取業者を選びます。
もし、近所にこのような店が無い場合は、出張買取や宅配買取で対応している業者があるので、ネットで調べると良いです。
そして、出張料金や査定料金、キャンセル料を請求しない業者を選ぶことも大切です。
着物は色々な種類があるので、店によって得意とする品があります。
少しでも高額買取を望むならば、相見積を取り、見積価格を比較すると良いです。

Page Top